俳優 藤川修二ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一回限りということ

<<   作成日時 : 2011/05/31 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



演劇というのは、というか舞台というのは編集が効きません。
幕が開いたらもう続ける。しかありません。
途中でストップをかける訳にはいかないのです。
だからこそその緊張感が堪らないのです。
お客様はどんな人が観にきてくださっているのか分かりません。
この舞台を見納めに明日死のうと思っている人がいたとしても不思議ではないでしょう。
けれども私はこの舞台を観た人が明日1日は生きて行こうというような舞台が作れたらなぁと思うような人間なのです。
「生きているということ」
それは奇跡に近いと思うからです。
藤川修二

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
一回限りということ 俳優 藤川修二ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる