俳優 藤川修二ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 若葉光る

<<   作成日時 : 2014/05/05 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



先週、好天に誘われて、川崎生田緑地の中にあるプラネタリウムに行って来ました。
解説者の方が「それでは今から、富士山頂まで行ってみましょう」というや、円天井はあっという間に満天の星!クラシックの名曲は流れているし、リクライニングシートだし、すっかり良い気持ちになって眠ってしまいました。(笑)
さてその帰り、駅の改札でSさんにばったり。いや、驚きました。
Sさんはカメラマンで、知り合って25年程になりますが、懇ろにお話をしたことはなかった。10年ぶりの出会いだろうか?
Sさんは、赤ちゃんを専門に写真にしているフリーランスのカメラマンだが、時の流れに逆らえず、その仕事をなくしたようだ。
最近、夢中になって読んでいる
高峰秀子のエッセイのことなど、僕は話した。
『わたしの渡世日記』『わたしの梅原龍三郎』『いっぴきの虫』など面白くて堪らない。
「それでも、どこも悪いところはないようですが…。」
僕の問いにSさんは、「こことここが言うことを聞かなくなって」と頭と例のところを軽く押さえた。
「いやそれは僕もぎりぎり…。」
何とも間のぬけた応えの僕。
Sさんは、今年喜寿だそうで、77歳と66歳は、駅前のベンチで30分以上も話を交わしただろうか?
そして別れ際にSさんはポツンと呟いた。
「短い映画の一篇も撮っていないのが悔やまれるな」
「えっ?!」
「いや俺は、映画科出身だから」
そうなんだ、Sさんは端からカメラマン志望だった訳じゃないんだ」
はじめて知ったのでした。
僕の次回公演を楽しみにしていると言ってくれたので、ではSさん、7月に吉祥寺シアターでお会いしましょう。
藤川修二

青☆組vol. 20『星の結び目』
2014年7月4日(金)~9日(水)
吉祥寺シアター

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
若葉光る 俳優 藤川修二ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる