俳優 藤川修二ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇妙な夢

<<   作成日時 : 2011/05/19 12:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



よくもまあこんな夢を見るものだとあきれている。

俺はおれの田舎の家にいるようだ。
瀬戸内海沿岸の小さな港町。
かつて三井造船の造船業で賑わった町。今は昔である。
進水式にこころ躍らせたあの頃。

我が家の庭先に電車が止まったのである。かなりの衝撃音をのこしてとまったのだ。けれどもガラス一枚割らずに止まったのには感心した。
扉が開くや、家族とおぼしき男女の四、五人連れが降りてきた。
やっと着いたわという顔をしている。
八畳の間を抜けて六畳の間にいく。
まるでそれが予定の行動のように。そばでポカンとして見ている俺には気が付かないようだ。
六畳から左の台所に直進したものもある。
手にした荷物をどさりと置いている。
どうやら暫くここに滞在するつもりのようだ。
言い忘れたが外国人である。黒人ではない。自然な笑みの穏やかな顔をしている。
あんまりじろじろ見るのもなんだかなぁとおもって八畳と六畳の間を仕切っている襖を閉めてやる。
俺の家なのにおれが気を遣っている。

だがなぜ外国人なのだろう。
先だって観た深田晃司監督「歓待」の影響かしら?とちらと思う。

俺は左のポッケに
500ミリリットルの缶ビール、
右のポッケに殻付きの落花生を入れ外へでることにした。
As you like it
という気分である。
こんな夢だ。
この夢いったいなんの夢?
火事場の馬鹿力とい うのがあるが
夢の馬鹿力というのもあるのでは。

夢というのは俺の無意識の作・演出なのか?
それとも誰かの作品を観せられているのか?

いやはやお後がよろしいようで。
藤川修二

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
奇妙な夢 俳優 藤川修二ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる